おじいちゃんの友達いますか?【MUP Week3】

MUPでの学び

”皆さんは自分の領域外の人にどの程度の頻度であっていますか?”

自分のいつメン以外の人に出会うことは中々大変だし難しいことだと思います。
しかしこれからは多様性の時代、自分の周り以外の価値観や知識を増やすことで思わぬ発見や機会を手に入れることできるかもしれません。
今回はそんな自身の領域外の人に出会うことの重要性についてアウトプットしていきます!

今回のキーポイント
  • 60歳以上のお友達を作ってみよう?!
  • Knowledge + Can = Vision

Ⅰ.60歳以上のお友達を作ってみよう?!

いきなりおかしな題材だと思います(笑)。
ただこれは自分の可能性を広げるうえでとても面白い考え方だと思います。

例えば自分の現職がプログラマーで同期や他のプログラマーの方たちとしか絡まないとなったとき使用している技術の違いで多少は自分の領域が広がるかもしれませんが大きく変わることはないと思われます。
しかしここでデザイナーであったりマーケティングをやってる方だったり、または自分で事業をやってるかた、農家や漁師なんでもいいですが自分の領域とは大きく異なる職に就いている方と交流することで自分の視野を大きく広げることができます。
また人はどうしても自分と近しい年代の人間とコミュニケーションをとりたがるものです。しかし自分よりも年上、年下の方と交流することで思ってもみなかった価値観が得られることがあります。だからこそ冒頭でも言った通り60歳以上のお友達を作ってみるといったことがとても重要になってくるのです。

ただ今までは自分の領域、価値観を広げるための行動にフォーカスしてきました。
ではなぜ領域や価値観を広げることがそんなに重要なのでしょうか?

Ⅱ.Knowledge + Can = Vision

近年では「自分のやりたいことが分からない」と考える人も非常に多いと思います。
自分も間違いなくそのうちの一人です。
ただ自分のやりたいことが見つからないのは自分のできることが少ない、そして視野が狭いとも言い換えることができますね。そしてこれは式としてあらわすとこができます。

Knowledge(知ってること) + Can(できること) = Vision(やりたいこと)

もちろんVisionの部分が大きくなればなるほどやりたい夢などが見つかる確率、そしてそれがいいものである確率が増えてきます。

Knowledge(知っていること)= 自分の領域といも言い換えることができます。
そしてこの領域を増やすには先ほど述べたとにかく自分の領域外の人に出会うことが大切なのです。

Can(できること) = 自分のスキルとも言い換えられます。
この数値を大きくするには自分の努力しかないです。プログラムが書けるようになる、ライティングができるようになる、英語、デザインなんでもいいと思います。
自分の努力次第でいくらでも大きくすることができるのです。

このようにKnowledgeとCanを大きくしていくことでだんだんとやりたいことが見えてきます。
だからこそ自分の価値観や領域を広げるといった行為は非常に需要なのです!

まとめ・感想

自分の領域外の人に出会うことはこの時代ものすごく重要だと思います。
だからといっていきなり60歳の人にアポをとってつながるなんてそれは中々ハードルの高い話だと思います。そして多分途中であきらめてしまうかもしれません。
何事も続けていくことがとっても大事です。
だからこそまずは自分の友達の友達、勉強会やセミナーなどの懇親会で積極的に話しかけてみる。そんなところから始めていけばいいと思います。

自分ももっともっと行動していろいろな経験をしていきます!!

#MUP #竹花貴騎

タイトルとURLをコピーしました