SWOT分析

知っておきたい知識

SWOT分析とは自社のことをよく知るためにStrong(強み)、Weakness(弱み)、Opportunity(拡大機会)、Thread(縮小機会)に分けて調査を行うフレームワークのことです。

SWOT分析のStrength、Weakness、Opportunity、Threadではそれぞれ内部要因と外部要因といった風に分けることができす。

では実際どのようなことが内的要因、外的要因といえるのでしょうか?
内的要因として挙げられるものは自社の技術力であったりシェア、ブランド力はたまた立地など自分たちが持っているものが内的な要因として挙げられます。
外的要因として挙げられるのは何らかの規制であったり景気動向、技術革新や人口動態など自分たちではどうしようもないことが外的な要因として挙げることができます。

実際に仮想の焼き肉屋を想定して考えてみましょう!

実際に仮想の焼き肉屋でSWOT分析をしてみるとこのように書くことができると思います。
この分析結果から自社がより力を入れて伸ばしていくポイント、改善していかなければいけないポイントが明確になり効率的に動くことができるようになります。
これがSWOT分析と呼ばれるフレームワークになります。

SWOT分析のまとめ
  • SWOT分析とは自社のことをよりよく知るためのフレームワーク
  • 内的要因(Strength,Weakness),外的要因(Opportunity,Thread)に分ける
タイトルとURLをコピーしました